« 【3月4日号】  「政治が混乱している場合ではありません」 | メイン | 【3月23日号】  「租税回避地への課税強化」 »

【3月5日号】  「ついに定額給付金が支給へ」

今日は何と言っても定額給付金です。

ついに、定額給付金が支給されることになりました。

税金面、政治面、経済面、いろいろな方面に影響を及ぼす決定になります。

一人あたり1万2千円が支給され、支給の総額は2兆円。

消費の刺激効果は未知数ですが、旅行会社や小売店は「給付金商戦」に突入するようです。

定額給付金以外には
・ 大都市圏以外の高速道路代金を「休日1000円」にする
・ 保証協会と政府系金融機関の融資枠を30兆円にする
などの施策が決まっています。

これらの財源はいわゆる「霞ヶ関埋蔵金」を取り崩すことで賄うことになります。

あと全く関係ありませんが、
仕事柄気になったのが大阪で介護事業者が脱税で逮捕されている事件がありました。

金額がそれほど大きくない(脱税額で6000万)にも関わらず、
地検が動いていたのが驚きです。

不正が続く介護業界の見せしめの意味もあるのかもしれません。

経理の社員まで逮捕されているのには更に驚きました。

天網恢恢疎にしてもらさず。

脱税は捕まるものですね。

大阪の税理士・会社設立支援の ベンチャーサポート 税理士法人 へ

東京・渋谷の税理士・会社設立支援の ベンチャーサポート 税理士法人 へ

http://www.my-standard.co.jp/システム開発なら㈱マイスタンダードへ

About

2009年03月05日 13:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【3月4日号】  「政治が混乱している場合ではありません」」です。

次の投稿は「【3月23日号】  「租税回避地への課税強化」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。