« 【3月2日号】  「源泉徴収と痛税感の長い話」 | メイン | 【3月4日号】  「政治が混乱している場合ではありません」 »

【3月3日号】  「所得税減収、法人税減収」

上場企業の3月本決算の予想が日経新聞に載っていました。

経常利益は前期と比較して6割減少し、ITバブルが崩壊したときを超える悪化になる見込みです。

自動車業界はトヨタ、日産、マツダ、富士重工が営業赤字。

電機業界では日立が製造業史上最悪となる7000億円の最終赤字。

そんな中、珍しく増収増益の記事がありました。

携帯電話の占いサイト運営会社ザッパラスと言う会社です。

携帯電話のコンテンツはこれから益々大きくなると言われています。

ケータイ通販などのケータイを使った商売もこれからドンドン本格化するでしょう。

いよいよケータイ時代が本格化しそうですね。

さて税金はと言いますと、予想通りと言いますか、
やはり減収の記事です。

もはや減収になることは周知のことなので、
あとはどれくらいの減収になるかです。

今日は1月の所得税の税収は1割減少、
法人税収は3割減少。

年末に財務省が発表した税収予想をさらに下回ることは
必至の状況です。

この税収減の中、どのような予算を組むのかに注目しています。

大阪の税理士・会社設立支援の ベンチャーサポート 税理士法人 へ

東京・渋谷の税理士・会社設立支援の ベンチャーサポート 税理士法人 へ

http://www.my-standard.co.jp/システム開発なら㈱マイスタンダードへ

About

2009年03月03日 12:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【3月2日号】  「源泉徴収と痛税感の長い話」」です。

次の投稿は「【3月4日号】  「政治が混乱している場合ではありません」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。