« 【11月12日号】  「税制調査会が今年も始動しはじめました」 | メイン | 【11月14日号】  「中小向けの融資が落ち込んでいます」 »

【11月13日号】  「給付金の大枠が決まりました」

麻生さんの追加経済対策の一環として今非常に騒がれている「給付金」ですが、
大枠が決まりました。

何点か変更や決定があったのですが、
一番のポイントは「所得制限の判断を市町村に委ねる」という

つまり、「文句があったら市町村に言ってね。国は悪くないから。」ということです。

さすがにこれには市町村は猛反発です。

個人的にも非常識な裁定だなと思います。

となりの市はもらえて、自分の市はもらえないというような人が出るでしょう。

当然怒りの矛先は市役所です。

また3月ころに給付となれば、市役所は転出や転入の多い時期だけに業務が重なり
大混乱になるのも必至です。

いくら「地方に権限を委譲する流れ」と言っても、国が嫌な仕事を地方へ廻しただけにしか思えません。


ちなみに金額は一人1万2000円、18歳以下と65歳以上は2万円です。

市役所から送付されてくる「申請書」を市役所の窓口にもって行き、
後日振込みで入金される流れになりそうです。

「振り込めサギ」の横行も心配視されています。

結局尻切れトンボ状態の中途半端な政策です。

選挙での票集め政策なはずなのに、裏目に出なければ良いですが。

http://www.my-standard.co.jp/システム開発なら㈱マイスタンダードへ

About

2008年11月13日 08:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【11月12日号】  「税制調査会が今年も始動しはじめました」」です。

次の投稿は「【11月14日号】  「中小向けの融資が落ち込んでいます」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。