« 【3月5日号】 「年金を考える会議始まる」 | メイン | 【3月7日号】 「地方と都市の格差」 »

【3月6日号】 「国会の審議進まず」

参議院の予算委員会が動きません。
2日連続で野党民主党が欠席したことで、
過半数の出席がないことから審議をできませんでした。

理由はガソリン税の2倍の税率(日経新聞用語:暫定税率)を維持する法律の期限が3月末で切れるため、時間切れを狙ってのことです。

自民党は3月末までになんとかして暫定税率維持の法律を通したいと思っていますが、
時間を味方にしている民主党の方が有利な立場になってきています。

政治が駆け引きなのは重々承知ですが、
できることなら真っ向から意見を戦わせて、
国民にとって一番良いものを法律にして欲しいと思ってしまいます。

ねじれ国会によるガソリン税国会も後半戦。
国民が納得する方法で終わらせてほしいものですね。

参考:日経新聞3/6

大阪の税理士・会社設立支援の ベンチャーサポート 税理士法人 へ

About

2008年03月06日 09:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【3月5日号】 「年金を考える会議始まる」」です。

次の投稿は「【3月7日号】 「地方と都市の格差」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。