« 【2月26日号】 「アフィリエイターの確定申告」 | メイン | 【2月28日号】 「大阪府の台所事情」 »

【2月27日号】 「道路特定財源に動きあり」

しばらくナリを潜めていた道路特定財源の法案ですが、
ついに動きがありました!

先に痺れを切らしたのは与党サイドでした。

与党は
「ガソリン税を2倍のままで10年間いく」
という意見と
「ガソリン税は道路の整備に使うべきで他の用途には使わない」
という意見を主張してきました。

しかし、民主党サイドも一向に妥協を示さず、
このままでは民主党の狙い通り時間切れの廃案になってしまう恐れが出てきたのです。

そこで与党は若干態度を軟化して、
「ガソリン税を2倍にするのは10年ではなくてもう少し短くて良いよ」という意見と
「別に道路だけでなく一般的な使い方をして良いよ」という意見に修正しようとしているのです。

与党としては最悪の事態を回避するための妥協案。

これに対して民主党サイドはどう出るのか注目をしています。

大阪の税理士・会社設立支援の ベンチャーサポート 総合会計事務所 へ

About

2008年02月28日 20:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【2月26日号】 「アフィリエイターの確定申告」」です。

次の投稿は「【2月28日号】 「大阪府の台所事情」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。