« 【2月1日号】 「ガソリン値下げ隊 解散?」 | メイン | 【2月5日号】 「ガソリン税の思惑渦巻く」 »

【2月4日号】 「消費税の不正還付事件」

インターネットで動画を配信する「URL.TV株式会社」という会社が
消費税を不正に還付しようとしたとして処分されました。

その金額は100億円の還付です。

消費税は売上などに含まれている「預かった消費税」から、
仕入や設備投資のときに支払うお金に含まれている「支払った消費税」を引いて、
その差額を納めるという仕組みになっています。

今回URL.TV株式会社は2000億円で『ノウハウ』を購入し、
その2000億円に係る消費税の100億円を還付してもらおうとしていました。

資本金が3億円で年商2~3億円の会社が2000億のノウハウを買うというのが、
税務署には不自然に思えて調べられたのでしょう。

このノウハウの購入は「虚偽」として、逆に重加算税を含めた134億円の支払いを求めています。

URL.TV側は争う姿勢を見せています。
結果を見守りたいと思います。

参考記事:日経新聞(2/4)

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2008年02月05日 07:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【2月1日号】 「ガソリン値下げ隊 解散?」」です。

次の投稿は「【2月5日号】 「ガソリン税の思惑渦巻く」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。