« 【11月1日号】 「世界の税金から~中国編~」 | メイン | 【11月3日号】 「変えられるものと変えられないもの」 »

【11月2日号】 「環境税というものをご存知ですか?」

環境税って聞いたことがありますか?

簡単に言いますと、
「環境に悪い影響を与えるようなものには課税をしよう」というものなんです。

例えば二酸化炭素を出すようなもの、つまりガソリンや電気・ガスなどですね、
こういったものに課税することで、使用量を減して、
その結果、地球温暖化に歯止めをかけようというものなんです。

だから環境税と呼ばれています。

現在北欧では既に本格導入されているものなのですが、
実はその環境税を東京都が導入に向けて検討に入ったようです。

以前、環境省から一度提案がありましたが、
産業界から強い反発があり実現はしませんでした。

さて今回は石原都知事のパワーで導入にこぎつけるのでしょうか?
東京で導入されれば他の道府県でも後追いが始まると思われます。
これは要注目ですよ!!

参考記事:日経新聞(11/2)

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年11月02日 18:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【11月1日号】 「世界の税金から~中国編~」」です。

次の投稿は「【11月3日号】 「変えられるものと変えられないもの」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。