« 【11月14日号】 「道路は高くつきます!」 | メイン | 【11月16日号】 「株を売ったときの税金上がります!!」 »

【11月15日号】 「消費税論争@自民党」

消費税は上がるのか、上がらないのか。
政府や政治家の多くの人が持論を発表するたびに新聞で取り上げられていますね。
もはや誰がどんな出張をしたかを記憶するのは無理ってもんです。

さて今日は自民党の中でもいろいろあるよ、というお話です。

自民党の中で中川秀直という実力者は増税反対。
伊吹文明幹事長も来年は上げないとの方針です。

それに対して与謝野馨という人は自民党内で屈指の増税論者。
この人は元文部大臣で明治時代の俳人与謝野鉄幹の孫に当たる方です。
「2015年までには10%くらいにはしたいよね」と昨日発表されました。

このように与党の自民党の中でも決して一枚岩ではないわけです。

「増税する派」と「増税しない派」の論争は
自民党の中でもこれからますます盛んになっていくのでしょう。

ただ、やはり大勢は増税派であることには変わりなさそうですが。

参考記事:日経新聞(11/15)

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年11月15日 20:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【11月14日号】 「道路は高くつきます!」」です。

次の投稿は「【11月16日号】 「株を売ったときの税金上がります!!」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。