« 【11月7日号】 「今度は環境税です!」 | メイン | 【11月9日号】 「金融所得の一体課税ってなに?」 »

【11月8日号】 「相続税が身近になりそうです」

もう毎日のように増税のお話をさせていただいております。
「毎日毎日よくこんなに増税の話があるもんだなぁ~」と我ながら思っています。

で、今日も増税のお話。
きょうはあまり話題に上っていない相続税のお話です。

相続税というと一部のお金持ちが払う特別な税金というふうなイメージを
お持ちの方が多いかもしれません。

たしかに現在の相続税を納めているのは4%の人だけです。
しかし、将来的にこの相続税をもっともっと多くの人に納めてもらおう、
という意見が政府のなかから上がってきました。

まずは給料から高い所得税と住民税を納め、
そのあとモノを買えば高い消費税を納め、
最期に死んだら相続税を納める。

いったいどれだけ税金を取られるんでしょうね。

参考記事:日経新聞(11/8)

大阪の税理士 法人税 節税 会社設立 会計 所得税 消費税

About

2007年11月08日 19:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「【11月7日号】 「今度は環境税です!」」です。

次の投稿は「【11月9日号】 「金融所得の一体課税ってなに?」」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。